ホルモンバランスが乱れたらやっぱりイソフラボン?

ホルモンバランスを整えるには、イソフラボンの摂取が有効です。
疲労、ストレス、睡眠不足、冷え、食生活の乱れ、過剰なダイエットなどが原因で、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうことがあります。
そしてホルモンバランスの乱れは、PMS、生理痛、更年期障害など女性にとって精神的にも身体的にも、さまざまな不調へと直結してしまいがちです。
http://xn--u9jxfa9yb7932culxch3b.com/

■ホルモンバランスを整えるメリット

女性ホルモンのバランスを整えることには、次のようなメリットがあります。
●PMS(月経前症候群)の改善。
●ストレスに対する抵抗力が上がる。
●瑞々しく弾力のある肌になる。
●疲労が回復しやすくなる。
●薄毛や抜け毛の改善。
逆に言うと、現在、生理痛が重い、ストレスで体調を崩しやすい、大人ニキビなどの肌トラブルがある、疲れやすい、薄毛や抜け毛といった症状の出ている女性は、女性ホルモンのバランスを整えることで、その症状が緩和される可能性が高いということになります。

■大豆イソフラボンとは?

手軽に女性ホルモンのバランスを整える食材の代表が、大豆イソフラボンです。
大豆イソフラボンは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンに似た働きを持っています。そのため、エストロゲンの働きをサポートして、女性特有のさまざまなトラブルに効果を発揮すると言われています。
大豆イソフラボンの一日の摂取目安量は、上限75mgです。大豆イソフラボンを多く含む食品は、納豆、豆腐、油揚げなどです。

■イソフラボンの過剰摂取に注意

イソフラボンの摂りすぎは、かえってホルモンバランスを乱す原因になります。普段の食生活の中で大豆製品から摂取するなら問題はありませんが、サプリメントなどで摂取する場合は、一日30mg程度に抑えましょう。
基本的には、生活習慣を見直し改善することで、女性ホルモンのバランスは整っていきます。特に重要なのは、規則正しい生活と、上質な睡眠です。しかし、積極的にイソフラボンを摂取すると、女性の美しさや若さを維持するために役立ってくれるのです。
美容にも健康にもよいイソフラボンを摂取して、ホルモン美人を目指しましょう。